スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

最近のb-boyシーン 2020

最近のb-boyシーンについて、b-boy Shadeと、群馬時代のb-boy達と久々にシェアする会をしました。

そこで出てきた b-boy シーンの最近について、ちょっと、備忘録がてら記しておこうかと思います。

まずは、最近のアメリカのシーンで目立っているb-boyから
USA
https://www.youtube.com/watch?v=L65gkNj_S2I
https://www.youtube.com/watch?v=0UkyKK2Unio
zeshen

P-nut
https://www.youtube.com/watch?v=X9hHYgOwTmE

jefro
https://www.youtube.com/watch?v=mbpniYrg06M

ginger

そして、、、最近のStyleの先端はロシアにあった。
こちらが激Dopeな、イベント COMBOnation

COMBOnation X1 OFFICIAL AFTERMOVIE 2019https://www.youtube.com/watch?v=OkdxkcLL71A
https://www.youtube.com/watch?v=SNHfsJsKoAc

elvis vs TAWFIQ 
https://www.youtube.com/watch?v=x0_fRI8stME&t=66s

COMBOnation X1 OFFICIAL AFTERMOVIE 2018https://www.youtube.com/watch?v=vE4Rs8dURkA

TAICOCLUB'13 / タイコクラブ'13 TAICOCLUB の 予習ページ

【TAICOCLUB】タイコクラブ'13 http://taicoclub.com/13/ TAICOCLUB タイコクラブ 2006年より長野県木曽郡木祖村のこだまの森で毎年6月上旬頃に行われている。また、2009年には神奈川県川崎市の東扇島東公園でTAICOCLUB KAWASAKIが、2010年からは新潟県中魚沼郡津南町のニュー・グリーンピア津南でTAICOCLUB campsが9月に行われている。 ミニマル・テクノ、エレクトロニカ、ポストロックなどの音楽ジャンルを中心に洋・邦問わず、様々なアーティストがライブやDJを行うことが特徴である。



まとめサイト nawokiiさん がわかりやすくまとめてくれてます。
http://matome.naver.jp/odai/2136643518448529301


本Blogの紹介文はTAICOCLUB13 のHPより


cero

Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。2011年、初の流通音源『WORLD RECORD』を〈カクバリズム〉より発売。本秀康氏による印象的なジャケットのイラストも相まって好評を得る。2012年10月、2ndアルバム『My Lost City』を発表。








clammbon

福岡出身の原田郁子、東京出身のミト、北海道出身の伊藤大助が専門学校で出会い、1995年に結成。シングル『はなれ ばなれ』で、1999年にメジャーデビュー。当初よりライヴやレコーディングなどにおいて様々なアーティストとのコラボレーションを重ね、楽曲提供、プロデュース、執筆活動など多岐に渡る活動を続ける。2002年より自身らの事務所『tropical』を設立、また山梨県小淵沢にスタジオの制作、そして近年ではサウンドシステムを保有し、バンドとして、独自のスタンスを築き上げている。
また、自前のサウンドシステムから楽器、メンバー全てを車1台に乗せて、ファンから募集した会場を全国駆け巡る『ドコガイイデスカツアー』が2年ぶりに今年は再び開催予定!









Clark




Colin Stetson






電気グルーヴ





DIAMOND VERSION